2005年12月14日 (水)

ミーハー誕生

『1リットルの涙』

泣けるからあんまり見ないでおいたんですけど、最近、見ちゃってます。もしかすると、1リットル、、、いくかもってくらい見ちゃって号泣しちゃってます。こんなに心打たれるドラマも久々、かもしれません。

モカは生きるってどういうことかを考えても、現実“健康体”なわけで、なかなか共感をしにくい部分があります。他人事になっちゃうんですよね。。どうしても。

自分が同じ立場にならなければ相手の気持ちを深く理解することって、とっても難しいと思うのです。だから、「分かるよその気持ち」なんて言葉は、軽々しく口にしてはいけないようにも思っていますし、モカ自身も相手に分かってもらうことを強要したくはないのです。でも、亜也ちゃんが苦しんでいる恋心は同じ女性として理解できるし、なにより麻生君の気持ちが、、なんとなく分かるのです。

すごく好き。なのになにもしてあげれない。。側にいたい。。でも苦しめてる。一緒の未来を感じたい。未来が見えない。。つらい。。

モカは命にすぐかかわるというわけではないのでそこまでの辛さを味わったわけではないのですが、麻生君と同じような立場を経験したことがあります。モカにもっと勇気があれば、彼を助けてあげられたかもしれない・・・モカにもっと優しさがあれば未来は切り開けたかもしれない・・・

そしてモカは目覚めてしまいました!!

麻生君、、素敵www

・・・この年になってジャニーズの男の子がいいなんて

今までアイドルの追っかけも、好きなアイドルもいなかったモカですが

錦戸君  サイコー(o^∇^o)ノ

ミーハー誕生の瞬間でございます。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)