« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月28日 (火)

お友達のシンちゃんに「コレ、いいから聴いてみて」といただきました。

           『風』 コブクロ

『桜』 は 知ってて、いいな~と思ってたんですけど、あんまり知らなくって、とりあえず、聴いてみました。最初はメロディを聴いて。フムフム。。w 次の日にもっかい聴いてみたら、歌詞がよく聴こえてきて、「やばい!!コレ」と思いました。自分とダブっちゃう、すんごい切ない歌詞で。。でも、悲しくなるというわけではなく、なんか、前の恋を思い出として受け止めているような感じがしました。コレ、歌詞が知りたい!!と思って、歌詞も今調べてみました。。で、結局明日はアルバム買いに行ってきますよ♪ ココに歌詞を乗せれないのが残念ですけど、ぜひ一度ゆっくり聴いてみてくださいね。


そういえばアタシの中でもなぜか時々ざわめくのは、風が吹いてるから、、なのかな。。。何も見えないのだけどw


以前、ある人が言っていました。


「花火を見ていたら、いないはずのキミがそこで浴衣を着てて、笑ってて、すごく似合ってて、、、すごく綺麗だった。でも、キミはやっぱりそこにいないんだ。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月27日 (月)

プラナリア

『プラナリア』 山本文緒 文春文庫

時間がたくさんあるので、よく、本を読んでいます。大人になって時間が余るほどあるなんて、ちょっと奇妙な感じもします。こんな風になるなんて5年前は思っていなかったから。。そして、小学生の頃一日2,3冊は読んでいたことを思い出しました。朝、図書館に行きます。お昼休みにまた行きます。帰りに、また行きます。。何を読んだのか?ほとんど覚えてないのが笑えるんですけどね。しかも、『たくさん読んだで賞』コレ、ほしかったんですよ(笑)  勉強の全くできない、いつも遊んでばかりで、男の子と大喧嘩、とっくみあいも何てことないおてんばだった私ですが、小学生のときに朝、読み聞かせてもらった長編の本を、先生が読んでいる情景が思い起こせるくらい、はっきり覚えています。その内容がすごくいいから、、とかじゃないんだと思います。だって「やまんばおゆき」ってお話ですよwでも、その年から本を読むようになりました。のちのち受験、部活が忙しくなり読まなくなりましたけどね。。そう思うと、幼稚園の教諭をしていた頃、時間を作ってはできるだけ多くの物語を読むようにしたのは何かしらいいきっかけになってくれてるとよいのだけど、、と思うのです。あたしが担任しているクラスには、朝、昼、帰りの3回読み聞かせをしていましたから。。


えーっと、、プラナリアのお話ww 直木賞受賞作で、どこの書店にも置いてある本です。短編小説でテーマは「無職の女」 おぉw まさしくあたしですw 何かができないわけでもなく、何かがしたいわけでもなく、でも生きていて。読むと、怖いくらい共感しました。。共感しながら、すごく嫌な気分になりました。自分のことが嫌いだと、久々に感じました。良い所も良くない所も含めて、自分だから好きでいいんだと思っていたんですけど、今、自分が、嫌いです。その上、何を考えているのかわかりません(笑) 


やはり、直木賞受賞作、、良い本だな、と思いました。


そういえばここで、『星の王子様』について紹介したことで、書店で買って読んでくれた方がいます。昨日、感想を聞かせてくださってうれしかったので、また、本の内容のブログになってしまいました。^^;  


『プラナリア』の説明が、本の最初に書かれていました。実際にはテレビで見たことはあるんですけど、清流にすんでいるヒルのような生き物です。(コレ、昨日はなしてて、ヒル=スタンド・バイ・ミーって気がしちゃうんですけど、若い方にはスタンド・バイ・ミーは分からなかったみたいで、時代を感じてしまいましたがw)

「再生」の研究に使われているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月26日 (日)

旅行

昨日、今日と、京都へ旅行しました。(初京都です)

帰って早々、母に「楽しかった?」と聞かれました。あたしの顔を見て、楽しかったと読み取れたようで、すぐに「また、少しお金を貯めて、たまには旅行するといいわね」と、言われました。母の優しさを感じました。

お土産の、モカ作「京菓子」を見て、しっかり批評をしてくれた母ですが、ねりきり、が好きなのでとても喜んでくれました。そういえば、イチゴ大福。。やっぱり母はモカにと買ってきてくれてます♪

さてさて、何をしたかというと、京野菜の白味噌鍋を食べたり、祇園を散策したり、舞妓体験をしたり、京菓子作りをしました。あとは、お友達と会って食事をし、お喋りをしました。久々にプリクラも撮ってみましたw 楽しかったです。自分が楽しかったと思えるときって、誰かが何かをしてくれているときでもあると思うのです。だから、感謝しています。でも、帰ってきてから「美味しい抹茶のアイスがあるところをしってて・・・」と言う話を聞いたときには!!!!!!!!!!!!!!!!!!。。ショックでしたw 笑

お金、結構使ったんで、当分はどこにもいけないですけど、春になったら、近所ではない、どこかに花見にでも行こうかなーって思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年2月23日 (木)

普通

今、生活リズムを直しています。

これしないと、先へ進めないんで ^^;

もともと体力・自信がないので、何かを始めるときは

準備万端にしておきたいほうです。

カラーの資格とってすごいねー

一人で仕事見つけてるんでしょ?すごいねー

やりたいことがあるっていいねー

コレ言われると、あぁ、違うんだよぉ。。と思います

確かに好きなことをしてて、やりたいことも見つけて

時々収入にもなってるんですけど

一番すごいのは 「繰り返していくこと そして継続していくこと」

勤めていた頃はあんなに規則正しく生活してて、それが当たり前で普通だったんだけど、一度崩れるとなかなか取り戻せない。。なんだか、ピアノの練習を思い出しました。あたし、ピアノを習ってたんだけど、“1日サボると3日遅れる”と、先生によく叱られてました・・・しかも、音楽系の先生って厳しいんで、きつーく言われ、手をピシッと叩かれ・・・

とりあえず、規則正しくすれば体の調子がよくなってくるだろうと思ってたんですよ。ところがどっこい、どうもおかしな具合ですww

今のところ、毎日、超級の眠気との戦いです(笑) 来週あたりには何とかなるといいんだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

決めたよ

    ガンバル

              以上

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月19日 (日)

肩幅

今日は出先で「あれ。肩幅狭いんだねー。いいなぁ。。あたしなんか後ろから見るとじつは逆三なの!」

と知り合いの方に言われました。

あー。確かに、今まで、幅はないほうだと思ってたんですけど、その人と身長差が15センチくらいはあると思うんですけど、、あたしのが肩幅狭いような・・・。だから、肩紐が落ちやすいのかな。。なで肩ってわけじゃないのにどうもエプロンの紐が落ちてくるんですよねぇ・・・

人間って、アチコチ理想があるんですねぇ。。肩幅かぁ。。なるほど

その方に、今日は(というか今日も)ゲラゲラ笑われてしまいました。「笑えるーー超笑えるー。なんか楽しそうだよねぇ。いっつもさぁ。しかも相変わらずのその中身と外見のギャップ!!ぷぷっ」と言われました。まぁ、人に笑われるのは基本的に好きなので、なんとなく、気分よく帰ってきました♪

その方は、今36歳で独身(彼はいますけどネ)。仕事をバリバリしてて、見た目は超カワイイんです。あたしよりも、若く見えるかも!!  ふぅ、、、あぁ、、、頑張るかな、あたしも。と思ったりしました。

とりあえず!今年は生徒さんが色彩検定1級受かるように全力でサポートです。今、新テキストと旧テキストを比べたり、友達から借りてる資料を見たりしてるんですけど、やっぱり1級難しいや。ホント、コレ、あたし受かったんだよねぇ・・・(笑)  あぁ、、春のうちに勉強して対策練らなくちゃ。。

ガンバローww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

鬼の霍乱

215 んと。。 だるいです。。やけに眠いです

頭が悪いです。。痛いしぁぁぁ。。

もちろん、やばいくらい毎日寝てるんですけど・・

体調崩す兆候出てます

おやすみなさぃぃ・・・またあとでぇ

↑そうそう、これ、作ってみました。。かわいいでしょぉ~~~~~~

コースター4枚とブックカバー

Photo ガトーショコラいただきました♪

ハート型でかわいいwwwwwwwwwwwww

おいしかったです。ありがとうございます~~

    お菓子作りもいいですよね                     

                             おわりです(@'ω'@)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月14日 (火)

「東京タワー」

昨日に引き続いてです。今日はまた長いですよ~ご注意ください。

今 AM2:04 デス。 ホントにめちゃくちゃな生活をしています。今朝見た夢が怖くて眠りたくなかったので、『東京タワー』 リリー・フランキー 扶桑社 を読み尽くしました。めちゃくちゃな生活をしているからこそ、自分の心のままに何をするか決めることができる喜びもかみしめています。(あぁ、、でも、どうしようもない大人ですね。。)

「泣ける」とはじめに聞いていると身構えます。例えばお笑いでは「面白いから見て!」と先に振ってしまうのはタブーとされていますよね。そこで、笑いに対する要求が1段上がってしまうから。。今朝まで読み進めていて正直「泣けるんだろうか。。」と思っていました。なぜなら、先が見えているから。。。

              泣きましたね!。。やられちゃった

よくよく考えてみれば、好きなモノは何度与えられても冷めることのない感情がちゃんと湧いてきますよね。私は何度となく『マイ ライフ』という映画(これも癌のお話なんですけど)を観ては号泣。。分かっていても号泣。。デス

色んなことを考えました。母と息子という関係。あたしはもちろん、わかりません(一応女なのでw)。そこにマザコンという関係が成立するということ。。が最後の辺りに書かれていましたね。。『マザコン』ってなんなんでしょう。。あたし、はっきり言って「お母さん大好きっ子」です。リリーさんの“オカン”のように、あたしの好きなモノがあると自分お構いなしに与えてくれます。そうですね、、そろそろですけど春になると大好きなイチゴ大福を山ほど買ってきてくれます。それもしょっちゅう(笑)。子どもの好きなモノって親は敏感ですよね。喜んで欲しくて、かわいくて仕方なくて。。幸せなことにあたしはそういう母が産んで育ててくれたおかげで、愛されているのを感じながら生きてくることができました。だから、ものすごく辛かったときも「死にたい」と思ったことはありません。もしかしてあたし、マザコン?wwとふと思いました。お母さんと腕を組んだりもします。二人でお茶をしたりもします。冗談言い合ったり、テレビを見て泣きながら笑いあったりもします。彼氏ができたときもその人の話をよくします(顔はなるべく見せません。。だってイチイチいちゃもんつけるんですよー 笑)。リリーさんの“オカン”のようなお料理ができて、強くて、という母ではありません。あぁ、あたしのおかーさんだ♪と思えるような平々凡々な人です。コレといって母に教えてもらったなぁということはホント、ないんですよねぇ。。「若いのにきちんとしてるわよね。きっとお母様が躾をしていらしたんでしょうね」と以前の職場でほめていただけたことがあります。。。トンデモナイww母はかなりアバウトです。。うるさかったのは父親のほうで。。。w目上の人にはこうだとか、食事中にはあーだとかww あたしが母にもらった一番大切なものは、多分「穏やかな気持ち」だと、なんとなく、思っています。口にするのが苦手な男の人と違って、はっきりと母に向かって「おかーさんさぁ、優しいからさ。いいじゃんね。あたしもさ、おかーさんになりたいな」って言っています。あの人は何の気なしに聞いていそうですがw そう思うと、マザコンってなんなのか、ホントわかんないです。

自分が、どこで泣くのだろうと、警戒をしながら読み進めていました。本当は警戒をする必要などないのですけど、泣く、ということはとても開放的な気持ちになる幸せなことであるとともに、感情が出てしまって一気に疲れてしまうので、どうしてもこらえたくなってしまいます。(眠気を誘うためには泣きたい気分でしたけどね)

“オカン”が最後の入院をして読んでいる本を書いた人たちにリリーさんが「ありがとう」と感謝をされたところ。。で涙がこぼれてしまいました。いくつかの場面で「僕にはできないけど・・」というところがでてきます。。想いだけで、全てをして上げれるわけではなく、そこは自分ではない違う人たちが母を支えてくれている、そのことに感謝をする。。とても、泣けてしまいました。。その後に書かれた“おかん”の大好きな詩が、、これまた泣けるのです。 「あなたがそこに ただいるだけで  。。。」 これ、書くために、本を見直してて、見直しながらまた泣く自分に失笑中です。あたしはどうがんばっても素晴らしい人間には到底なれないし、キャリアウーマンにも素晴らしい母親にもなれるとも、なりたいとも思ってはいないのですが、大切な人の側にいるだけで、幸せを共有できるようになりたいと常々思っています。

完全に死に直面してから怒涛の後半はもぉ、なんがなんだか分かりません。ただ読み続け泣いてました。自分がその場にいて同じ体験をしているのか。。。それとも、自分の母親を重ねているのか、、、タダ悲しいという気持ちにものすごく襲われていて、その中でリリーさんの取る行動を、なんてステキな人なんだろうと、、あぁ、この人はもっと深いところで物事を捉えている、深い愛の中で生きているんだろうなと、、そう感じさせられるばかりでした。

いい加減にしなさいというわけでもなく、母はただ、「今日はあなたの好きなイチゴ大福買ってきたよ!」と、言うんですよね。。ストレスで仕事を辞めてから、両親は一度も「仕事、しなさい」と、私には言いません。(家事がおろそかな日が続くときには文句ぶーぶーですけどねw) あんなに恐ろしかった父も何も言いません。「今日の茶碗蒸しは美味しいな!」とあたしの作ったご飯を食べてくれます。結構、自分の中で色んな悩みや迷いはあるんですけど、今の状況はなんて幸せなんだろうとも思うのです。ずっと続くものでも、ソレを望んでいるわけでもないのだけど。。

実はあたし、あんなに東京に通っていたのに「東京タワー」に登ったことがないんです。読んで思いました。

  「自分の一番一番大切な人と東京タワーに登りたい」

色んな夢がありますが、コレがまた新しく追加されました。未来の彼氏君よろしくお願いしますね。。。誰なんだぁーーー

えー。。。もう3時過ぎ。。コレならぐっすり眠れるかな。。思ったより書きたいことが文にならなかったです。。ハイ。。。泣きすぎで目もはれてるし、明日の朝は最高に不細工でしょうね。。。アーメン。。あぁ、お嫁にいけないわ。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

今日のブログは長いです。確実に・・・お時間のない方、うんざりしそうな方は避けてください。

今朝 AM4:15 夢でいやでも目が覚める。。嫌な夢を見る日はいつも決まってものすごい汗をかいています。みんな、そうなんでしょうか。漫画やドラマのように汗がすごくて、夢を見るという行為で何でこんなに汗をかくんだろうと思うのです。夢の内容は、はっきりと覚えていたんですけど、今はおぼろげになり、曖昧です。「夢を見るのが怖くて寝たくない」と、子供のように怖がりでして、、結局コーヒーを飲んで無理やり目を覚まし、ちょうど今日は4時に起きると言っていたお友達にメールをし、寝ている母を見て一人じゃないことを確認するのでした。。起きた時に、もしかして家族がいないかも?ってくらいひんやりした空間がすごく苦手です。29にもなってどうしようもなく寂しがりーなようです。以前一人暮らしを好んでしていた時期が嘘のようです。別れた彼にも「お前は物凄い寂しがりやだから、とにかくイイ人を見つけて、側にいてもらうんだよ」と電話越しに言われたことが、とても耳に焼き付いています。そのくせ、一人の空間が好きという、矛盾した人間ですけどね。。

この時間からおきて、半ニートのあたしは何をしようか考えました。カラーの仕事の準備や勉強をしようか、ゲームをしようか、求人情報でも検索しようか、ネットで遊ぼうか、いっそ出かけてみようか、音楽でも聴こうか、読書でもしようか。。。結局、読書をすることにしました。幸せなことに、こんなに時間が余るほどあるのに、あたしはすべてやりかけです。フルで仕事をしていたころはあんなに時間がなかったのに、時間を作って遊びに出かけ、飲んで騒いで、買い物に出かけ、なんとも、忙しく生きていたのが嘘のようです。結局、読書をすることにしました。読みかけの本はいくつかあって(というか、そのいくつかある時点でおかしいんですけど・・・)今朝は『東京タワー』にすることにしました。先日、その本を紹介してくれた人に初めて会って、「ぁ。読んでない。。感想、言えない。。」と密かに後悔してたんで早いうちに読もうと心には決めていたんです。  あたしは一人が大好きです。といってもそんなふうには全く見えない結構アクティブな雰囲気を漂わせ、しかも人見知りをほとんどしないという特技をもっている人間です。そして“人に合わせること”が得意なくせに、自分と違う感覚を持った人を避け、同じ空間にいることを嫌います。元々体力がなく、疲れると不機嫌になり途端に黙ります。もしくは爆睡します。わけのわからないわがままヤローです(笑) で、一人が好きなほうなので、適当に付き合う友達は基本的にはいらないんです。。お酒飲んでたときは、「これ、誰?www」って、よくわかんなくてもケラケラ笑って楽しく話せていたのが嘘のようですけどね。。とにかく、久々に新しく「あぁ、面白い♪」という相手を見つけた気分でうれしかったのが印象でした。だからこそ読もうと思ったんです。(きっとこのブログも目を通すだろうから一言いれておきましたよー)

。。。すでに長い。。。自分でも引き気味

あたしは、前置きが長いらしいです。。母親によく文句を言われます「本題は何?」と・・・。子供の前ではこういう話し方はかなりまずいです。お母さん、お父さんをされてる方は、気をつけてほしいものですけど、、、

で、夜も明けぬうちから2時間ほど読書をしました。読んでいるうちに、なんだか切なくなりました。ホントは最後まで読みきるつもりだったんですけど。心が重くなったので丁度半分くらいで小休止です。本の内容は、読みやすく、共感しやすく、日常を考え直させられました。基本的に計算をして計画的に生きることが苦手な私は、29にもなって定職に就かず、親兄弟の世話になりながら趣味をし、ネットをし、結婚もせず、もちろん予定もなく、甥っ子と遊ぶ毎日です。私の一番の親友は、高校のときに付き合いはじめた同級生の彼と25のときに結婚をし、仕事もきちんとこなし、貯金もちゃんとし、家を建て、落ち着いてきたのでと子供も作り、なんともまぁ、理想的な人生を送っているのです。。。なんでしょうかこの差はww 彼女につい最近会ったときに言われました「あなたがうらやましいと思う部分もたくさんあるのよ」 ようは、ナイモノネダリ、人の持っているものがほしくなる、うらやましくなるってことでしょうね。あたしにとっては彼女こそうらやましいのですから。

で、本を読んでいて、リリー・フランキーとモトカレが妙にダブってきたんです。。モトカレは片親で、父親の顔を知らずに今日まで生きてきています。きっと一生知らずに死んでいくんだと言っていました。新しい父親はよくしてくれた、いい人だったと、笑顔で話してくれたことが一度だけありました。子供の頃の記憶は「砂場でかぶれた」ということだけ。。だそうで、ここはリリーさんとは全く別ですけどね。「本当の父親のようにはなりたくない」そういっていた彼は、お父さんと同じく、借金を抱えて失踪するのでした。彼はよく、「普通になりたい」といっていました。平凡な毎日を普通に送ることが自分には夢のようで許されていないようだとも言っていました。きっとなれない事はないんでしょうね。でも、彼はそうなることから逃げていました。だから田舎でうまくいかなくて上京をし、バンドを組んで音楽をしてもうまくいかず、やめてしまい、普通にサラリーマンになるが借金が膨らむ。。。という状況に陥ったのでしょう。  本の中に腐ったハムを食べ食中毒に。。というところがありました。そういえば彼も「一緒に住んでた友達がトイレットペーパーを食ってたときにはやばいと思った」と言っていました・・・ごく普通の家庭で、何不自由なく暮らしているあたしには物凄く衝撃的でした。「えっ。。。トイレットペーパーって食べれるの?????」 なんとも不可解な状況です。なぜ働かないんだろう。。。なぜいったん実家に帰らないんだろう。。。

夢をもっている人に先日会いました。イロイロ話してみて、「夢があるっていいなー」と思いながらも非現実的を敬遠する自分がいました。母親に後ろめたく思っていたリリーさんと同じく、家でうだうだしている自分は最悪なのに。。と思うのに・・・です。24~29歳の5年間にあたしは性格が変わってしまうほど物凄くショッキングな出来事が続きすぎて、いまだに休息中。。という感じです。母には随分迷惑をかけています。困った娘です。あたしの子供が抱きたいと母に言われるのです。だから結婚しなきゃと思いながら、なかなかどうしてうまくいかない日々です(笑) こんな日々でも唯一、ある程度の料理ができるようになったきたことが救いでしょうね。。

物凄く書きたくなって書きまくりました。。まだ書きたいwww小学校の頃、自分で物語を書きましょうという課題が出て、あたしは原稿用紙50枚以上だったと思います。書きまくりました。。。あんまり子供の頃の記憶がないんですけど、すっごく覚えています。先生に「おい、、いつまでかくんだ?」と言われ、うざがられたのを(笑) メール不精、電話不精、することなすこと不精の癖にw かといって、読書をすごくするわけでも、物書きになりたいと思ったこともなく。書く事がはけ口なので。。憂鬱になると書く書く書くwww

最後までお付き合いいただけた方、ありがとうございます。。さすがにまた今度にします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年2月11日 (土)

お裁縫

060211_1713 ブックカバーを作りましたw

えーっと、クローバーのガーゼの布がかわいくて買ったんです。

テープもクローバーwww

ちなみの横にあるのは、「いやいやプリン」 銀色 夏生 角川書店  ですw

ぷぷっと笑えるんで、よかったらみてくださぁ~いw

今日はこれまでぇ~~~~~ Σ(・ω・ノ)ノ!すくなっ!!!!!!!!!!!

んー。。もうひとつ書くかぁ。。

朝、お気に入りのカフェに行きました。コンクリ打ちっぱなしのお店なので少しひんやりと肌寒いんですけど、オシャレで好きです♪ あと、天井が高いのも結構好きかなー。。いすもソファーなので落ち着きます。

今日頼んだ「キャラメルラテ」がめちゃめちゃおいしかったぁーーーーー。そこはパンを同じ会社で焼いているのでパンもお勧めwwwwww

お茶してるときって、なんでこぅほっと幸せになるんだろうwww

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

パーソナルカラー講座

今度、開講予定の講座の原稿ができたというお手紙がきました。

ある市の生涯学習の一環として行っている団体に講師の申し込みをしてあるんです。出したはいいですけど、講座内容なぁんにも決まってない次第ですwしかも、相変わらずやる気がないというかなんというか、定員数がたくさんはやなので講座開講可能人数ギリです (笑)というか、集まるのかが不安w まぁ、無理なら家でごろごろする時間が増えるだけですけどね♪

タイトル 『似合う色でおしゃれを楽しむ』

内容 『パーソナルカラーで似合う色を見つけ、みんなで楽しく、自分の再発見&魅力アップをはかる』

。。。読み返してみて、自分でちゃんと考えて作ったはずなのに、、文章がなんか。。

でも、もういいやwww 意味わかればいいやwww

コレ、私の講座は5回講座で一人3,750円なんですけど。。。激安!!

一人1時間ちょいくらいのコースで個人で申し込みされるとパーソナルは5,000円いただいてるんで・・・まぁ、マンツーマンだからってのもありますが、でも、安いです。

あっ、モチロン講師料もお安いですけどねw

また服に消えていく~~~。

JAFCA(日本流行色協会)みてみましたよぉ~。今年の春夏はどうやらベージュ系がくるみたいですねっ。(モカには手が出せない色ばっかりだ。。。)ちゃんとスプリングカラーだぁーwwやっぱw

ベージュがお似合いになる人は合わせてイエローやオレンジ、深めの緑、なんかがよさそうw

あたしはブルー(明るい色から暗い色までOK)もくるみたいなので今年の春夏はブルーにしておきますwこれまたサマーのカラーですけどねw

あっ、モカ何いってんの?意味わかんないじゃん知りたいじゃんって方がいれば、何でも聞いてくださいねw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »